さてさて

実は2012年は身内の『病院』の年でした
まず、母のちょっとした体調の気になる部分の検査から
母が病気にかかっていることがわかり、検査、通院の日々が始まりました
時間をかけ、薬を使い、最終的に手術をする、の流れ
予定では年内に手術の予定でしたがずれ込んで遅くなってしまいました

次に弟夫婦の子が早産しまして、そちらも超未熟児でしたので
弟夫婦は休日になるとうちに車を借りに来て毎週のように通っています
それはまだ現在も継続されています

そして年末に父が胸が苦しいと言い、救急に運び込むと心筋梗塞
比較的早めにわかり、救急のほうから即大きい病院に運ばれ、すぐに手術
夜中でしたが、本当にテレビドラマなどでやるような手術室の前で待つシーン
ほんとそのままでした
無事済みまして、最初こそICU室で治療でしたが体力も戻り3週間で退院
お医者さんの、苦しいのを我慢して寝てたら助からなかったかもですね、の言葉に
ゾッとしました

そしてつい最近、手術が今年になってしまった母が入院しまして手術を行いました
なんら問題なく無事終り、切った次の日には普通に院内を歩いていた事には驚いた・・・
経過も良く、2週間と少しで退院が決まり、数日前に帰ってきました

弟夫婦の子も経過は良いらしく一安心
全員無事に事を終えてホントにホっとしております
そしてファミリーがこんな状態の中、風邪ひとつひかず私は元気でした
元気なくせに、車を出して足になる程度しか役に立ってませんでしたw

回りの皆さんには少ししか言わなかったような気がしたので書くのは悩んだのですが
チャットであれ電話であれ、少しは話しをしたのでこの場を使い書きました
心配してくれた方々、本当に助かりました
今回私はサポートすぐ側でしたが、色々と大変でしたので
皆様も健康を一番に、元気に過ごしてくださいませ

それではまた次回からいつもの軽い感じのブログでお会いしましょう~
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

m(_ _)m

ご家族の皆様、とりあえず落ち着かれてきたご様子で良かったです!
最初伺った時はもう、

Σ(゚д゚lll)

…って感じでしたよ(汗

ひとり元気=救世主(メシアって読ませてね!)なのですよ。
足というか、機動力かなり重要です!
佐藤家長子としての大変な活躍です!
とってもお疲れ様でした*\(^o^)/*


…緊張が緩んで、しゅがちゃんが体調崩さないようにお気をつけ下さいませ^ ^


ほら、部屋から足なんか生えてきたら大変ですから〜(ぁw

No title

こういったドタバタが続くと、何気ない日常がとても大切に思えますよね。
ともあれ、色々と快方に向かっているようで良かったです。

コメ返

>んもんさん
一人元気でフリーってのは病人達にとっては良かったみたいでふ
去年はほんと年始の風邪と蕁麻疹のWコンボだけで病気らしい病気はほぼありませんでしたw

>こるさん
元気だった皆がガタガタっと崩れた時はあせりましたね・・
戻った日常がとてもありがたみがあってほっとしてますw
アクセスカウンター
プロフィール
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

しゅが

Author:しゅが

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR